トップ中国との交流
神戸は、歴史的にも中国と
非常にゆかりの深い都市です。

神戸市と天津市は、故周恩来首相の斡旋により、
1973年6月24日に日中間で最初の「友好都市」提携を行いました。
これは中国にとっては、
世界との友好都市提携の第1号という歴史的な
都市提携となりました。

神戸・天津経済港湾連絡事務所

宮崎辰雄神戸市長(左)と周恩来首相(右)との会見

神戸市の中心部には誕生して150年以上
になる中華街「南京町」があります。

明石海峡大橋を見渡すことのできる公園内には、
日本で唯一となる孫文先生を顕彰する記念館もあります。

また、中国との長年にわたる友好交流が認められ、
2000年よりジャイアントパンダの貸与を受け、
共同繁殖研究を行ってきています。